レンタカーにはどんな種類があるかの説明です

旅行に行ったときや、自分で引っ越しをするときなどレンタカーを借りる機会は様々です。まずは、どのような車が借りられるのか紹介していきます。軽自動車、普通自動車、7人から10人まで乗ることのできるミニバンやワンボックスワゴンがあります。他にも、バンやトラック、25人前後が乗れるマイクロバス、体の不自由な方が乗り降りしやすい福祉車両もあります。免許の種類や免許を取得して間がない、お店によっては年齢制限がありレンタルできないこともあるので注意したいです。各メーカーの車を揃えているので、色々な車を乗ってみることができます。6ヶ月以内の新車を選んで乗ることができるサービスを行っているお店もあります。ETCやカーナビは装備されていることがほとんどです。禁煙車と喫煙車があるので予約する際は忘れずに伝えるようにしましょう。

レンタカーを借りるまでの流れを紹介します

レンタカーを借りるには、インターネットまたは電話で予約することができます。予約する時は、利用する日とレンタルする日数または時間、利用したい車種、出発店舗と返却店舗、乗車人数、子供の人数、運転する人の免許証番号、オプションの有無などの情報が必要になります。連休中などは予約がいっぱいになる事もあるので早めの予約がオススメです。当日は、お店に行き手続きや料金の支払いを行いレンタルすることができます。支払いには、クレジットカードを使用することもできます。行ったことのない土地での運転が不安であれば保険に入ることも出来ます。キャンセルするとキャンセル料がかかり、遅刻すると予約が取り消しになることがあるので予約する際に確認しておくと良いでしょう。深夜に出発や返却をすると深夜料金がかかり、借りた店舗と違う店舗で返却することもできますがその際乗り捨て料金などがかかることがあるので注意しましょう。

レンタカーを使用するメリットをお伝えします

普段はあまり車を運転しない人にはレンタカーがおすすめです。車を所有していると、駐車場の料金や車検代や保険代、税金などがかかります。しかし、レンタカーであれば使いたいときだけお金を払えば良いので運転する機会が少ない人にはお得です。また、レンタカーは自家用車よりも短いスパンで車検をする必要がありますし、毎日の点検も受けているので安心して車を乗ることができます。洗車や車の中もしっかりと清掃されているので、快適にドライブができます。チャイルドシートやスキーなどにいくときに必要なスタッドレスタイヤやチェーンなどもオプションで貸し出してもらえます。空港の近くや駅前に店舗があることが多いので、多くの荷物を持っていても移動が楽です。空港から遠くても、送迎バスが出ていることもあります。いつでも同じ車種を借りられるわけではないので、運転したことのない車種を運転するときは気をつけて運転するようにしましょう。

コンパクトクラス12時間まで3,000円、24時間まで4,000円 ガソリンスタンド併設店舗ではお戻り時に店舗で給油を行うことも可能です。 車のプロが良質な車に乗っていただけるよう、日々チェックを行っております。 会員特典として会員ランクに応じた優待会員価格や特典(クーポン)などご用意しております。 会員登録を行わなくてもご利用いただけます。 レンタカーといえばカースタレンタカー