レンタカーの値段の相場を教えます

免許のある方なら大抵の方がレンタカーを利用したことがあるでしょう。しかし中には一度も利用したことがなく、使い方もあまりよく分からないという人もいるかと思いますので、利用経験のない方に旅行などで気軽に利用できるよう、その方法や値段の相場などをお教えします。先ずレンタカーの利用方法で最初に必要となるのが車を借りる事なのですが、レンタカーを取り扱っている会社はいくつもあるので、事前にネットなどで確認し自分の乗りたい車がある会社や、旅行などの場合はホテルから近いところなどを利用するといいでしょう。駅や空港で直接借りられるように直結のレンタカー取り扱い会社などもありますので、併せて確認しておく事をおすすめします。そうして自分の好みのレンタカー会社を選んだら料金の確認をします。

レンタカーの料金は保険なども含まれています

多くのレンタカー会社では、基本料金から使用する時間によって時間料金を算出します。その中には万が一の場合に備えて保険やその他の制度による補償の料金も含まれている事が多くあります。もしも他にオプションを利用する場合や、レンタカーを借りた場所とは別の店舗へ返却する制度を利用する場合など、その他で発生する料金がかかる事もあるので、利用する方法によって詳しく確認しておく事が大切です。そうして店舗へ電話や公式サイトなどからネット予約を行い、後は当日に店舗へ行くという流れになります。では次は出発時には何時までに何を持って行けば良いのかという点ですが、運転する方は当然有効な免許証と支払いに利用する現金もしくはクレジットカード、加えて高速を利用する予定があればETCカードなども用意しておきます。

レンタカーで出発前に説明と点検をしましょう

当日店舗へ行ったら予約の確認をして、実際に乗る車へ案内されます。その後は直ぐに出発するのではなく、保険やその他補償などの詳しい説明を受けますので、質問がある場合はここで聞いておくようにしましょう。説明が終わったら乗車する車の外観を予めチェックして、傷などがないかしっかり確認しておきます。レンタカーを借りる以上返却までに万が一傷を付けてしまった場合などは、自身での修理が必要となってしまう事になる可能性もあるので、できれば内部まで細かくチェックしておくと良いでしょう。そこまでの作業が終わったらいよいよドライブへ出発です。レンタカーの相場はやはり軽自動車が一番安くなっているのですが、コンパクトカーも24時間あたりで7,000円ほどとお得になっている会社もあります。自分の乗りたい車と予算を相談し決めるようにして下さい。